カテゴリ:美( 11 )

鑼(かがり)といわれる昔の鋸

a0156039_07354587.jpg
         


 
 


[PR]
by kozan-japan | 2014-03-04 07:40 |

実りの秋

a0156039_21453396.jpg


牛は春の訪れ、ひいては五穀豊穣の吉祥として、昔からたいへん好まれた意匠だそうです。
私にとっては五穀とは穀物ではなく木工品ですが、よりよいモノが沢山できればと願っています。

(牛の石彫 発掘品)
[PR]
by kozan-japan | 2013-11-10 21:49 |

何屋さん??

a0156039_12484320.jpg


なんだか花屋の日記みたいだ.... 笑
軽井沢の森、楽しいのです。
[PR]
by kozan-japan | 2013-06-10 12:52 |

renben

a0156039_9143283.jpg


1000年以上たった今もこうして美しいオーラを解き放っています。
[PR]
by kozan-japan | 2013-06-03 09:17 |

宝さがし

a0156039_9541962.jpg


これはマリアさま
これは鹿
これは土偶 
これはトルソー 
これは辰 
これは→ 
これはC 
これは犬 
これは.....

ひとつだけのつもりが夢中になりこんなに拾ってしまいました

ちなみに今年の目標はモノを減らす事です.....(笑)
[PR]
by kozan-japan | 2013-02-03 09:58 |

ヒヨっ子

a0156039_18431239.jpg
 

「モノは受け取り手の感受性の範囲内でしかその美しさを現わしてくれない」とは、
古道具界のカリスマ 坂田和實氏が言っていた好きな言葉です。

これは、美しさ以外のあらゆる事でも同じ事がいえる言葉だとおもいます。
料理、花、写真、音楽、茶や器も全て 感性が豊かな人程、深いところを感じる事ができます。

自分はと言うと、先日うちのめされる程、自分の感覚が鈍いと感じた事がありました。

ある同じ風景を撮った手作りの二つの写真アルバムを見せられ
片方は有名写真家、もうひとつはその方のアシスタントが撮った写真
どちらが有名写真家か?と問われ
2ページくらい眺め直感を信じ自信満々で選んだ方は見事アシスタントの撮った写真...

いや~まだまだヒヨっ子です(笑)

自分の眼を過信してはいけない、物事はそんな上辺だけでは無く、もっと奥のところにある!
深く見なくてはいけないなぁ~と反省させられる事件でした。
[PR]
by kozan-japan | 2012-03-04 18:48 |

浅間山168景

a0156039_14124961.jpg


        佐久市の本屋さんで衝動買い。美しい写真集をながめている時間は贅沢です。こんなにも美しい浅間山を残してくださってありがとう。そしてなにより美しい大自然に感謝。
[PR]
by kozan-japan | 2011-12-01 14:17 |

嗅覚

東京から友達が遊びに来てくださいました。
友達などと呼ばしていただいてますが、工芸の世界のあこがれの先輩
はじめてお会いした時、なんて感覚の鋭い人なんだろうと驚きました。

軽井沢の風、草の匂い、光、花の色の濃さなどあらゆるモノに感動されていて感性の鋭さは、やはり抜群!
ランチでサラダを食べれば、土の味が強いといい
ピザを食べれば、粉の味がはっきりしていて美味しいですね。

思わず聞いてみました。
「なんでそんなに感性が鋭いのですか?」
「えっ?そうですか~初めて言われました。でも私、鼻がすごくいいんですよ!
朝ベランダでお花にお水をあげる時の匂いとかにすごく敏感なんですよ。」
やはりこの人は只者ではない...

楽しいお話が聞けて、刺激的な一日でした。

a0156039_10215533.jpg
[PR]
by kozan-japan | 2011-09-17 10:24 |

石の宝庫

a0156039_8554846.jpg


                                        
a0156039_856765.jpg

                                                      骨折中の獅子






根津美術館のお庭は流石にどこも手が行き届いていて美しい
そして今回、新たによく見えたのがお庭と調和した石塔、石仏の美
同じ1200円払っても見えているものは人それぞれ、同じモノを同じ場所で見たとしても全く違った世界で見えてくるから不思議です。
この先にどんな美が見えてくるのか楽しみです。

【今見ヨ、イツ見ルモ】     民藝運動の創設者 柳 宗悦の言葉


「名物刀剣 宝物の日本刀」 根津美術館会期:8月27日(土)~9月25日(日)
休館:毎週月曜日 時間:10:00~17:00

日本刀の展示会場には以外にも若い女性の入場者が沢山いて驚きました。歴女でしょうか?
石を見ている若い女性は残念ながらいませんでしたが......
[PR]
by kozan-japan | 2011-09-06 09:36 |

美しさ

a0156039_12462313.jpg









この古い家具は、6畳間の狭い団地に暮らしていた弟子時代に師匠が貸してくださった韓国の箪笥です。

はじめてこの箪笥が狭い部屋に来た時、たったひとつの家具でまるで違う空間にきたかのような思いになりました。
それからというものこの家具に似合うものを選んでみたり、飾ってみたりと
日々の暮らしのなかで、この家具とともに学んでいった事は沢山あり
私の日々の生活を送る上でとても貴重な体験となっています。


感受性を高めなければ、値段や希少価値でしかモノが見えなくなってしまいます。
しかし感受性を高めれば、日々の暮らしが美しい世界に変化していき
次から次へとすぐ傍にある見えなかった美しいものが見えてきてとても楽しいものだと思います。












 
[PR]
by kozan-japan | 2011-09-05 14:57 |