<   2010年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

山の神

本日はご注文いただいていたガラスケースの納品でした。

中に入れるモノはU様のお家で「山の神」といわれて大切にされているものです。

ここで言う山の神とは、大正4年以前から続く長野県御代田町塩野地区の風習で
毎年1月17日に近所の親戚が集まって庭先に7メートルもある柱を立て
その柱の周りを縄で結ったもので飾りたてて山の神様に感謝するお祭りだそうです。

その昔、農家の方々は畑仕事の無い時期に国の要請で山に入り
森の手入れをして収入を得ていました。
祭りは、その山仕事での安全祈願としてはじめられたそうです。
当時は自分の住む地域の山を愛し、豊かな山があってこその農業という意識をみんなが強くもっていましたが、
時代が変わり山に手を入れる仕事も無くなり
過疎化が急速に進んで若い衆が村から離れていき
山の恵みを意識することが自然と薄れはじめ、ついに平成8年にこの祭りもなくなってしまいました。
それ以後、このような風習があったという事を忘れないでほしいという想いから
お爺様が山の神のミニチュアを作って床の間に飾っていたそうです。
そんな大切なモノならばガラスケースにいれて保管しようと家族会議で決まり
私に作らせていただくことになった訳ですが、
このようなエピソードがあるなんて今日お爺様に話していただくまで知りませんでした。

山の恵みで仕事をしている者として、このような熱い想いが詰まった神様のケースを作らせていただけた事に胸が熱くなり、また自然の事を考えさせられる納品となりました。

私のような駆け出しの者に大切なガラスケースをご注文してくださった事に心から感謝します。
U様ありがとうございました。

a0156039_221234100.jpg






















ガラスケースの中の山の神を見つめるお爺様
[PR]
by kozan-japan | 2010-11-23 22:29 | 木工

モミジ

a0156039_2202451.jpg
a0156039_21561354.jpg
 

群馬へ下る途中の風景
山の上の暮らしは車を少し走らせれば季節が変わるので見逃してしまった紅葉も
この通り!
[PR]
by kozan-japan | 2010-11-13 22:13 | 草花

紫式部

a0156039_2320420.jpg


軽井沢のお家には紫式部が4本植えられています。
きっと大家さんのお母さんが大好きだったのだとおもいます。
いや、お花を好きなのは女性だけではないので お父さんかもしれませんね(笑)
これから信州は長い長い冬の季節です。
ハルにはどんなお花と出会えるか楽しみにしながら待つことにします。
[PR]
by kozan-japan | 2010-11-09 23:35 | 草花

旅立ち

a0156039_21453493.jpg


何度かお家にお邪魔して寸法や雰囲気を検討して制作させていただいた
イタヤカエデのロウテーブルが本日無事にお嫁にいきました。
これから何十年と供に暮らすお家にはまだなんだかよそよそしい様子でしたが
きっとすぐに慣れてくれる事でしょう。

A様本当にありがとうございました。
可愛がってあげてください。








a0156039_2240301.jpg
[PR]
by kozan-japan | 2010-11-08 22:10 | 木工

感性

a0156039_11592985.jpg


気にとまらなくて見過ごしてしまうモノはまわりに沢山あります。
自然もそうだけれど仕事の事でも人の優しさでもみんなそう

週末遊びにいらしゃった方が
「先程見せてくださった木の中には無数の色があって
木目をみているとなんだか木とお話ができそうな気持ちになりますね」
と笑顔で話されていました。

なんだか悔しいけれど
私がみているモノよりも沢山の色と木目が彼女の眼の中に写っているとおもいます。
[PR]
by kozan-japan | 2010-11-02 12:22 | 言葉