<   2011年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧

コラボレーション2

炊きたての新米に、削りたての鰹節をふわりとのせて醤油を少したらせばそれだけで、何杯でも食べれてしまう究極のご飯。

美味しいお米が手に入ったならば、美味しい枯本節も手に入れたい
どうせならお醤油も香り高き上質なモノを
そして、極めつけは木工藝小山の鰹節けずり

刃物、鉋台、箱、研ぎ、全てにこだわって作りました。

こちらも軽井沢ハルニレテラス内のセルクル様で
高知県産最高級枯本節と供に
お求めいただけます。

是非、究極の鰹節ご飯をあなたの食卓へ

a0156039_19553248.jpga0156039_1953431.jpg
[PR]
by kozan-japan | 2011-04-30 19:41 | 木工

コラボレーション1

a0156039_23315868.jpg新作の小箱は軽井沢の和菓子屋、藤田九衛門商店様とのコラボレーション
美しい神代欅、栃の縮み杢の塊を刳り貫いて作った箱です。

中軽井沢ハルニレテラス内にあるフレンチデリとワインのお店、セルクル様で扱っていただいています。

何故ワインSHOPに和菓子と木の箱?
全国から集められた最高級のおいしい食材のコーナーにあります。
ますます意味がわかりませんね(笑)

ぜひこの連休は桜満開の軽井沢に遊びにいらしてください
[PR]
by kozan-japan | 2011-04-29 23:32 | 木工

85回国展

a0156039_2159396.jpg

第85回 国展 で『桂拭漆箱』が 初入選いたしました。
今年の目標の一つでもあった国展入選 素直に嬉しいです。
いつも応援してくださる皆様のおかげだと思っております。
ありがとうございました。

作品は4月27日から5月9日まで六本木の国立新美術館で展示されます
ご覧戴けたら幸いです。
10:00~18:00 ※最終日は14:00まで

入場料:一般¥1000、学生以下無料。
5月5日(祝)はトークイン開催のため、一般のお客様も入場無料
その他の日はWEB割引有   コチラ→☆
[PR]
by kozan-japan | 2011-04-24 22:22 | 展示会

....27.28.................................

a0156039_22423293.jpg





いまがあるのは過去の積み重ね、これからの自分をつくるのは、今の自分
28歳 初志不奪 精進して参ります。
[PR]
by kozan-japan | 2011-04-22 22:44 | 暮らし

茶の湯チャリティー LOVE

a0156039_853075.jpga0156039_13233417.jpg





一品更屋
企画の茶の湯チャリティーLOVEに参加します。
恵比寿のSTUDIO BYBROS Ebis Mignon にて開催
2011年5月3日~5月5日
全国の作家が提供した茶道具の作品をオークション形式で販売。
売上金のすべてが、被災地に寄付されます。
もうすでに100人以上の作家が参加を表明しており
茶人、和菓子屋、酒屋、などなど熱いグループの企画も計画されております。
木工藝小山からも黒柿拭漆の茶杓を栗杢の箱とセットで出品いたします。
この機会に是非、愛を届けていただければと思います。



[PR]
by kozan-japan | 2011-04-20 23:09 | 展示会

心の中で

a0156039_23143871.jpg



青山を抜ける途中、根津美術館の前に植えられている竹の美しい色のコントラストに目を奪われる
以前よりも日常で美しいと思えるものが増えた気がします。

心の中でシャッターを切り
心の中で花を活け
心の中で絵を描き
心の中で味を記憶し
心の中で形づくる
そんな日常が大切なのだと教えていただく。

よき出会いに心からありがとう。
[PR]
by kozan-japan | 2011-04-19 23:16 | 言葉

私をみつけて

a0156039_1865115.jpg

















ここ数日の暖かさで一気に満開になった庭の檀香梅(ダンコウバイ)
いい香りに誘われて虫達もやってきます。
これほどまでにお花が咲くのを待ち望んだ事があったでしょうか?
当たり前に咲く花をこうして見る事ができ、日常のありがたさを実感します。 
[PR]
by kozan-japan | 2011-04-15 18:09 | 草花

青春の喜び

庭で一番先に花を咲かせたのは、二つならんで咲いたクロッカスでした。
ずっと観察していた檀香梅は固い蕾をやっと破って咲き始めたのに一気にぬかれてしまいました。


a0156039_9334888.jpg
[PR]
by kozan-japan | 2011-04-13 09:36 | 草花

てくてくno13

a0156039_15491087.jpg

4月10日発行の自然暮らしゆとり情報誌の『てくてくno13』(フリーペーパー)のリレーコラムのページに載せていただきました。
【木の気の記】と題して日本の森と文化について少しだけ書いています。
長野県内外でかなりの部数を発行しているようです、拙い文章で恥ずかしいですが、見かけたら是非お手にとっていただけたらと思います。

設置店はこちらです
[PR]
by kozan-japan | 2011-04-12 15:51 | 言葉

椅子のデザイン

家具の中でも椅子のデザインほど難しいものはないと言われています。

何故、椅子はそれほどまでに難しいのか?

それは、強度、すわり心地、フォルム、が密接に関わりあっていて

どれもはずす事ができないポイントだからです。

日本に椅子の文化が本格的に入ってきたのは明治時代 

一般家庭に普及していったのが戦後ですので

まだまだ椅子の歴史が浅いというのもひとつの要因だと思います。

私達が椅子をデザインしようと思ったときには

やはり長い歴史がある外国の椅子文化を学ばなければなりません。

そのものの背景を学び、長い間に打ち出された寸法を学ぶ

椅子をデザインする上でこの事は大切です。

ある木工家に言わせれば100脚位作ってみなきゃわからないよ!

先はまだまだ長い道のりです。
a0156039_11293399.jpg






















  記念すべき第一号の椅子
[PR]
by kozan-japan | 2011-04-08 11:29 | 木工