床の間は無くとも

a0156039_13445897.jpg




















   
    


切り倒されてから何十年もの間、眠っていた樹齢二百年の美しい欅(keyaki)で作った小さな机、
場所を選ばず色々な室礼に使えますが、私は季節のお花を飾りたい
住宅から自然と交信する床の間は忘れ去られ
代わりに人々は、世界と瞬時に交信できる小さな画面を手に過ごしていますが 
そんな私も床の間がない住宅で育った小さな画面中毒の生粋の現代っ子 笑
小さい頃からお花が身近にある生活をしていた訳ではありませんが
それでもイチリンの花を小瓶にさすだけで心が豊かになる事を知ってしまったら
もう元の暮らしには戻れないのです。
 


a0156039_1443080.jpg




















 
   
     欅黒漆小机 580×260  H235
[PR]
by kozan-japan | 2011-10-24 14:01 | 木工
<< かわらないもの 盛器 >>