月は私達に顔をけっして見せてはくれず、いつもこちらに背を向けている
だれも見たことのないその美しい顔を思いうかべ天を仰ぐ




中国の「月桂」という故事には、月の中に巨大な桂の樹が生えており、剛と言う西河の仙人がそれを伐り倒
そうとする姿が月面に見えると伝えられています。

桂の影(かつらのかげ)
「影」とは、光のこと。
...桂の影とは月のこと。


数千年の時を越えた神代桂(埋もれ木)と樹齢数百年の枝垂れ梅から削りだした台湾茶道具

27日~29日 銀座三笠会館 秦淮春 「月の茶会 桂の影」で初お披露目となります。

台湾茶人peru先生がきっとすばらしいひと時としてくれるでしょう

あと少しお席があるようです。

是非、この機会に月を想う素敵な一時を! 


詳細→  
a0156039_22163598.jpg

[PR]
by kozan-japan | 2012-09-25 21:57 | 木工
<< 宝物 やさしさ >>