人気ブログランキング |

2011年 05月 12日 ( 1 )

北大路魯山人展

a0156039_901235.jpg
「山を見て山に見とれ、花を見て花にみとれる人、でなけりゃ茶人とはいえない」 魯山人の愛陶語録より

初めて自分の意思でお金を払って見に行った展覧会は陶芸家の北大路魯山人展だったと思います。
ものづくりの世界に足を踏み入れたばかりの私に
この陶芸家の作品の良し悪しが、わかるはずもないのですが
只、よいと言われるモノを見て少しでもその世界を感じたいとの思いから
その当時の自分には800円という高額な入場料を出してまで見に行ったのだと思います。

結果その時は、どこが良いのか何もわからなかったのですが
あの時、身銭をきってあの展覧会をみていなければ、今でも魯山人の事を少しも理解することは出来なかったと思います。
by kozan-japan | 2011-05-12 09:25 | 言葉