カテゴリ:言葉( 16 )

心の中で

a0156039_23143871.jpg



青山を抜ける途中、根津美術館の前に植えられている竹の美しい色のコントラストに目を奪われる
以前よりも日常で美しいと思えるものが増えた気がします。

心の中でシャッターを切り
心の中で花を活け
心の中で絵を描き
心の中で味を記憶し
心の中で形づくる
そんな日常が大切なのだと教えていただく。

よき出会いに心からありがとう。
[PR]
by kozan-japan | 2011-04-19 23:16 | 言葉

てくてくno13

a0156039_15491087.jpg

4月10日発行の自然暮らしゆとり情報誌の『てくてくno13』(フリーペーパー)のリレーコラムのページに載せていただきました。
【木の気の記】と題して日本の森と文化について少しだけ書いています。
長野県内外でかなりの部数を発行しているようです、拙い文章で恥ずかしいですが、見かけたら是非お手にとっていただけたらと思います。

設置店はこちらです
[PR]
by kozan-japan | 2011-04-12 15:51 | 言葉

人の評価

a0156039_0355028.jpg
展示会場に立っていると色々な事を学べます。

コレ良くないね!
なんてことは大半の方は思っていても口には出しません。
稀にそう言ってくださる方もいます。
そういう意見はとても貴重です。

面白いのは、同じ作品を見て「欲しい」と言う人もいれば「コレはいただけませ
んね」と評価してくださる方もいます。

価値感は人それぞれ違います。
着ている服が違えば、好きな色も暮らし方もそれぞれなので
評価が違って当然だと思います。
何が良しかは、それぞれの判断なので絶対などは無いと思いますが
プロとして、より高い次元でその判断ができるよう眼を養う努力は必要です。

皆様の評価を大切にして
信念を持って歩んでいきたいと思います。
展示会は13日までです。 
是非いらしてください。
[PR]
by kozan-japan | 2011-03-09 00:26 | 言葉

1561日

a0156039_1021357.jpg


結婚して今日で丸四年 あっという間です。

妻の存在なくして木工藝小山は存在しません

いつもいつもありがとう
[PR]
by kozan-japan | 2011-02-22 10:04 | 言葉

伝統的なもの

a0156039_10431357.jpg

仲間と話し合っていてこんな話題で盛りあがったので好きな建築家の言葉をご紹介します。

「やはり伝統的なもの、歴史的なものを踏まえなければ、本当のモダンというのはないわけです。
欧米の新建築というのは優れていますが、それはクラシックに対抗しているからです。日本では
クラッシックは忘れさられて、それで、ただ新しいといっても、そんなものは新しいか、古いのか、
わからないわけですよ。」
『日経アーキテクチュア』1976.11.15  吉村順三
[PR]
by kozan-japan | 2010-12-06 11:07 | 言葉

感性

a0156039_11592985.jpg


気にとまらなくて見過ごしてしまうモノはまわりに沢山あります。
自然もそうだけれど仕事の事でも人の優しさでもみんなそう

週末遊びにいらしゃった方が
「先程見せてくださった木の中には無数の色があって
木目をみているとなんだか木とお話ができそうな気持ちになりますね」
と笑顔で話されていました。

なんだか悔しいけれど
私がみているモノよりも沢山の色と木目が彼女の眼の中に写っているとおもいます。
[PR]
by kozan-japan | 2010-11-02 12:22 | 言葉